cn_S | cn_T | de | en_UK | en_US | es | jp | nl | pt | ru

ProofPlus
WelcomeAuthoringAssemblyReviewTranslationTypesettingPublishingWorkflowComplianceStandards365/24/7

オーサリング、校正、校閲、承認、翻訳/ローカリゼーション、タイプセット、構造化ドキュメント出版を管理するための、ウェブを主体としたソリューション。
ProofPlus® はコスト削減に不可欠な多くの機能を兼ね備えています。

   
 
  • 複数の寄稿者が、違った場所から同時にひとつのドキュメントを操作することができます。認可されていない変更はプロテクションによって実行されません。
  • 認可されたユーザーであれば、会社や家、あるいは世界中のどこからでもインターネットを通してドキュメントを操作することができます。
  • 文書内容の作成や訂正は、ある特定のドキュメントの一部として行うか、あるいは将来発生し得る不特定なドキュメントのコンポネントとして前もって作成しておくことも可能です。コンポネントに属性をつけることにより、その文脈や適性を必要に応じて限定する事も可能です。
  • 同じ変更を複数のドキュメントに適用したい場合は、共通のコンポネント・ライブラリを1回変更するだけで、変更がその要素を共有する全てのドキュメントに反映されます。
  • リビジョン・トレイルと呼ばれる機能が、誰がどんな内容の訂正をコンポネント内で行ったか、またいつ(編集番号と校正番号付きで)どんな理由だったかをユーザーに通知します。それぞれの訂正記録は、訂正があった文章部分に下線が付けられる事によって表示されます。
  • ユーザーには、特定のドキュメントを制作するチームの一員としての役割を割り当てることができます。これに応じてユーザーには、内容の編集あるいは校閲から印刷ドキュメントを承認する権限付与に至るまでの、システム機能を実行する許可が与えられます。